◎夏休み自由研究 嬉々とする次女

さて、昨日は朝から次女が嬉々として、小躍りを繰り返しています。(TWICEのエッセンス入り)

なぜこんなに上機嫌なのか。

学校が始まるからです。

 

学校に行きたくないという子も多い中で、夏休みが終わるのが待ち遠しい。という娘。本当にうれしそう。

 

もちろん友達に会えること、そして先生方にもお会いできること。

また、もう少ししたら始まる陸上大会の練習も。楽しみが一杯です。

 

夏休み、今年はたくさん娘と遊びました。

プールも海も、ホテルバイキングも映画も、原宿、日本銀行へも。日がな一日マンガを読んだ日もありました。

でも学校が良いそうです。

 

少し寂しさをおぼえつつ、娘と過ごした小学校最後の夏休みが終わりました。

 

気づき

娘は娘の社会がある。そしてその社会生活をエンジョイしている。

 

さあ、娘においていかれぬよう、私も楽しくてしようがない自分の仕事を頑張ります。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です