◎あのときのあのこたち

みなさまこんばんは。

数年前になりますが、本を書きました。

全てが試行錯誤で、新しいものを書きたいと、子どもたちが使えるアンガーマネジメントのテクニックを開発していました。

当時娘は4年生。でもすでにアンガーマネジメントを伝えていたので、その反応は初めて知る人とは違う。

悩んだ挙句、お友達のお子さんに協力してもらいました。

当時彼女たちは3年生。その本の前書きに書いたりりちゃんとひなちゃんです。

毎週近くの公民館で、一緒にテクニックを試してくれました。

真剣に怒りに向き合ってくれ、それ以外にも色々なことを話してくれました。

小学三年生がこんなにいろいろなことを考えるものか。と感心したものでした。

 

明日、彼女たちは小学校を卒業します。

最近ではなかなか会う機会がありませんが、あのときキラキラした目で語ってくれたファッションデザイナーになる夢はまだ続いているかしら。

そろそろ思春期だけどイライラをコントロールしているかしら。

 

明日の卒業式が彼女たちと結びついた瞬間、公民館での彼女たちの思い出がいとおしく思い出されました。

 

あのとききらきらしていた彼女たち。

今も、そしてこれからもきらきらし続けますように。

 

心より、卒業おめでとう。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です