◎戦略会議

みなさまこんばんは。

コロナ肺炎の影響で、私も例にもれず在宅の日々です。

豆苗を育てたり、youtubeに導かれながら筋トレしたり、瞑想したり。コンテンツを考えたり、カウンセリングをしたり、充実した日々を過ごしています。

 

が、娘はそうではないみたいです。

次女はバリバリの体育会系。もちろん部活も学校もお休みです。

だんだん口数が減ってきました。

ご飯の量も、おやつの量すら減ってきました。

 

なんていうのですかね、存在の透明度が増えたというか。

エネルギーが低下したというか。

 

それと合わせて、返事をしなくなったり、口を開く言葉がきつくなりました。

それが結構刺さる。

 

食事の支度をしながら、ロッテンマイヤーさんこと、私の夫と話をしました。今日のおかずは青椒肉絲です。下味をつけ、片栗粉をまずしたお肉をフライパンで炒めます。

 

「最近、より無気力で、返事すらしなくなってる。」

「うん、私もそう思う。」

「あたりがきつくて、なんか心から辛いときあるよ。」

「おれなんか、当たってももらえないよ。」

「あれじゃ、大人になってつらい思いするよな。」

 

お肉が焼けたのでピーマンを投入しました。

ピーマンの緑がきれいです。

「親として、何かできることあるかな。」

「伝えてなんとかなるかなあ。」

「むー」

「逆ギレしそうな気も」

「確かに・・」

「むー」

・・・・

オイスターソースをたらします。

「でもさ、人を傷つけたりは絶対しない子だよね。」

「うん、正義感も強いしね。」

「仲良い子もちゃんといるしね。」

「陸上も頑張ってたしな。最近はやってないけど。」

「なんやかんや頼られていたりしてね。」

ピーマンの緑がきれいなまま。まだ固い。

いつも私、太く切りすぎてしまうんです。

 

「・・・信じよっか。」

「・・・そうだね。自分たちの子だしね。」

「うん」

 

これだけロッテンマイヤーさんとしみじみと話せたのは

たくさん時間がある今だからかしら。

 

話がまとまった時、ちょうど青椒肉絲ができました。

我ながらおいしくできました。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です